本屋巡りで方向音痴

今日は天気が良すぎるので、涼みに行くのも含めて外に出ました。とりあえず暑すぎです。目的は本屋だったのですが、目的の本屋にたどり着けないというショックな出来事が起こりました。舞台は東京駅、まずは様々な種類の本が見たかった為大きな本屋(八重洲ブックセンター)に向かいました。そうしたら、全くたどり着けません。仕方ないので、近くの地図を見たら思い切り逆方向に進んでいた事が発覚しました。その後、八重洲ブックセンターがクオカードが使えるか微妙だったので丸善に移動しようと思ったのですが、方向が全く分からず、結局有楽町迄電車に乗って有楽町の本屋で本を買いました。生活にも響きそうなので、そろそろ本格的に方向音痴を治さないといけないなと思います。会社でエレベーターから降りた瞬間どっちに部屋があるか一瞬迷います。治らない気もしますが、少なくとももっと自覚して生活する必要があるのでは?と思ってしまいました。頑張って地図を読みます。

カテゴリー: 外出 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です